テーマ:俳優

「スタニスラフスキーシステムは日本に根付くか!?」

さて、先程の終演後、そのままスタニスラフスキーについてのシンポジウムが開かれました。 テーマは、 「スタニスラフスキーシステムは日本に根付くか!?」 今回の演出の守輪咲良と、演劇やスタニスラフスキーに精通した先生方がパネラーとなり、話は進行していきました。 そのいろんな先生方の経験談を多々聞かせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「イキガミ」

映画「イキガミ」 観てきた。      ↓ (http://www.ikigami-movie.jp/index_pc.html) 今、W・Sでお世話になっている、佐々木章光プロデューサーが演出、脚本で参加している作品です。 内容は、 「国家繁栄のために一部の選ばれた若者が殺される」というぶっ飛んだもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩みから「チャンス」に!

今、芝居のトレーニングを受けている演出家の先生から 11月に行う公演の演出助手をやらないかとお話をいただきました! 今、僕の抱えている問題点はいろいろあるが、 特に、自分の内側を見すぎていて、もっと外を見ろ!と注意される事がしばしば。 それで、 演技の渦中にいるよりも演出助手の側から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「動く」、「スピークアウト」、「冒険」!! (9/17 エクササイズ)

今日は毎週水曜の、リラックスからのエクササイズ。 ここ暫くは、リラックス+「プライベートモ-メント」に取り組んでいる。 取り組んでいる最中、気を付ける大切なポイントが3つ。 ①「動く」 いろいろ動く事により、フッと感じるものや「衝動」が生まれる可能性が増える。 、、、アフリカのとある部族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/25 エクササイズ

呼吸を深く入れるエクササイズからスタート。 足を組み、息を入れ、身体をひねり、処々の注意点を意識し取り組む。 尾骶骨の後ろをスッと上げるような感じで息を入れ呼吸する。一通り終えると、実際かなり深く呼吸できている 実感がある。最初はかなりつらいが続ければ大分息が入りそうなイメージが持てた。しばらくは自主練に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/23 シーンワーク

今の題材はニールサイモンの「おかしなふたり(第3幕)」 相手と向かい合って椅子に座った状態で「読み」(4回目)をやる。 結果) ここでは「機嫌が悪い」シーンだろうと思い、そういう固定概念の中で、しゃべる感じを決め付けて始めてしまう。 結果、身体が固まり、全く動かせてない。声も暗くて中に落ちてしまってる。 椅子に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more