テーマ:役者

映画「沈まぬ太陽」

山崎豊子原作のフィクション小説「沈まぬ太陽」(累計700万部超)の映画を観てきました。 「国民航空」という会社が映画に出てきますが、誰がみてもこれは「日本航空」です。 そう言えば日本航空の2010年3月期連結決算で、税引き後利益の赤字額が約5000億円に膨らむ可能性があるとニュースに出ていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観客の皆さんのおかげです!

先週末、舞台 『本気の役者たち』 が無事に楽日をむかえました! ご来場くださった方々、誠にありがとうございました。 今回、おかげさまでなかなか好評だったようでホッとしました。 舞台が終わって、一段落し、落ち着くと、(あぁ、終わったんだなぁ~)って実感がだんだんやってきています。 改めて皆さまのお気持ち、温…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

星に願いを~本日舞台初日~

子供のころ、流れ星を見た時に、星に向ってすぐに自分の夢を言うと夢が叶うと言われ、「流れ星が出てきてほしい!」と夜空を見上げたことがあります。 国立天文台が、オリオン座流星群が今年も活発で、ピークを迎える20~23日の夜の観測を呼び掛けています! 2006年以降、出現数が急増したオリオン座流星群・・・・・。 ハレー彗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役作りについて整理してみよっと。

10月の舞台に向けて、稽古を重ねていますが・・・。一旦、頭を整理してみようと思う。 何に集中し、どうすべきか分かってないと効果的な稽古にならないからね。 まず、 (今、取り組んでいること) 台本では書いていないシーンの即興。一人でのプライベートモーメントや、他の役と絡んでの即興。   ↓ 台本には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

6/29 シーンワーク   関係性をきちんと捉えて、動きを試す

今日は、役として居るエチュード。 ポイントは、「具体的にしていく」こと。 何を? 「関係性をちゃんと具体的に意識する」こと。 相手は誰なのか。自分(役)にとってどういう人? 一つ一つ、具体的に、自分で問いかけては答えて・・・動いてみて・・・ あ~かなぁ・・・こうかなぁ・・・をやっていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My favorite book

「こころの対話」 伊藤守 著   一見、素朴で暗そうな本だけど・・・読むと!目からうろこボロ~状態!!! 出会った~!って感じ。今の俺のアンテナにドンピシャ。ものすごい納得で感動した。 内容はシンプルで具体的。 当たり前のようなことだが、実はコミュニケーションできてないこと(未完了)が、多い多い! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~ ワークショップ 終了発表会 ~

12週W.Sの最終回で、お客様を入れての発表を行いました。 題材は、「相寄る魂」。 俺のシーンは、 妄想の中に逃げ込む男女がいて、その男が相手の女をメロドラマ風に口説いて口説いて~、、、 グ~っと盛り上がっていくところ。(笑) いただいた感想は、 「キモかったけど面白かった」、「ありゃ犯罪者だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スタニスラフスキーシステムは日本に根付くか!?」

さて、先程の終演後、そのままスタニスラフスキーについてのシンポジウムが開かれました。 テーマは、 「スタニスラフスキーシステムは日本に根付くか!?」 今回の演出の守輪咲良と、演劇やスタニスラフスキーに精通した先生方がパネラーとなり、話は進行していきました。 そのいろんな先生方の経験談を多々聞かせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台、無事終わりました~。

2/22(日)、舞台が無事終わりました。(^O^)=3 観にきてくださった皆様、本当に有難うございました! (^-^)m(_ _)m 今回のW.Sのねらいは、シンプルに、「自分を通してそこに存在する」という事。 このマリヴォーの作品に、まだまだ到らない僕らが挑戦するにあたり、短期間で出来ることが限られてるいうこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/17 エクササイズ 「滑稽さ」、「特定の人」、「マイム」、「選択」

今回は、マイムを使ったエチュード課題(3種類)に取り組んだ。 ①「小春日和の公園にいる。アイス屋さんがきた。無性に食べたくなる。買いに行こうとしたら財布がない!」 ②「長時間並んでやっと席に案内された混雑したレストランにて。席でもひたすら待たされている!」 ③「公園にやってきた。お弁当を食べようとしたら・・・箸がは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/26エクササイズ  課題~「プライベートな人」~

リラックスからスタートし、そのまま「プライベートな人を扱う」エクササイズへと移行する。 初めのうちは、前回までやってきた「プライベートな『モノ』や『場所』 」と変わらない感じで感覚を確かめていた。 しかし暫くしてトレーナーに、「相手との関係性ってものがあるはずだろ」と指摘を受ける。 ・・・その通りだ。 人が相手と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「YES or NO」 (10/22エクササイズ)

今日も、リラックス → プライベートモーメント。   (今日の注意点) ●お客さんを意識しながらも、特定の人(役)としてそこに「居られる」こと。  (「何かサービスしなきゃ感」をもたないこと。)  (結果) リラックスがいい感じにできていて、パッとプライベートモーメントに入っていけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を知り、土台を作ることが大切。 (10/15エクササイズ)

今日も、リラックスからプライベートモーメントへの移行。 最近、とりわけ何もせずそこに「居られる」感覚が掴めるようになってきたので、 そこに、プライベートモーメントの本来の課題である「他人から見られたら狼狽する状況」を付け加えてみた。 僕の中では、一歩進んだチャレンジである。 自意識が働いてしまい、自分…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「リアクションについて」 (10/13シーンワーク)

引き続き、「おかしな二人」に取り組む。 今日意識していた注意点は、 「衝動をフィリックス(役)として、具体的な大きな動きにつなげていくこと」 (ダメだし) 相手を感じて、相手から受け取ったりアクションになってない。 自分で考えたアクションになっちゃってる。 何かやらないといけない・・・とか、何かや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「衝動」、「スピークアウト」、「動き」を連動させる (10/8エクササイズ)

リラックス → プライベートモーメント を行う。 共通して意識することは、 「衝動」、「スピークアウト」、「動き」を連動させること。 「衝動」(気持ちいい~とか気持ち悪い~とか)が生まれたら、 それを「気持ちいい~」と単語でスピークアウトしてしまわず、別な 『声』にして表現する こと! 笑いたけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「五感」+「スピークアウト」から役に入る (9/1 シーンワーク)

月曜は、引き続き、「おかしな二人」(第3幕)のシーンワークに取り組んだ。 (ダメ出し) 具体的に、細かく、芝居世界に入っていく作業ができていない! 今日は、焦ってしまった。 じっくり、もっと時間をかけて、具体的に役のところに行く作業をするべきだった。 その「作業」とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~あの、もくもく~

入道雲。 久々に雨が晴れたって感じがします。 きれいな青空に、もくもくした入道雲。 好きです。「夏だって感じが! わたがしみたい。 なんか、あのもくもくに乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこにいる時間をどう過ごすか!? (8/13 エクササイズ)

まずは、いつもどおり「リラックス」からスタート。 そしてそのまま「プライベートモーメント」へ移行。 感覚の記憶への集中は、「そこに居る」ためのとても大きな助けになる。 そして、「スピークアウト」も大きなポイント。 五感で感じている事、モノを、とにかく口に出していくのだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シンプルに』  (8/11 シーンワーク)]

引き続き、「おかしな二人(第3幕)」のシーンワークに取り組む。 トレーナーからのダメだし  ↓ 「岩山、ちゃんと相手が観れてない! お前はただ視覚的に相手を見てるだけ!」 どういうことだ?! 「役として」居られていないということ。 自分の頭で考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「視点」 ~ 一役者として ~

今日はリラックスをした後、「プライベートモーメント」からスタート。 風呂に入っている設定に決める。(他人が入ってきたら狼狽してしまうような設定) まずは五感を使って具体的に感じてそこに居てみた。 そして徐々に具体的な行動に移り、客観的な意識も入れながら楽しんで動けるようになってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『役として』  (7/14 シーンワーク)

今日も引き続き「おかしな二人(第三幕)」を使ってのシーンワーク(読み)をやる。 自由に動きながら色んな言い方を試してみながら、(フィリックスだったらどう言うかなぁ…)と気にしながら取り組んだ。 しかし、終始、僕自身のままのところで演じていたので、「役(フィリックス)として」というところで演じられていなかった。{%泣くwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/25 エクササイズ

呼吸を深く入れるエクササイズからスタート。 足を組み、息を入れ、身体をひねり、処々の注意点を意識し取り組む。 尾骶骨の後ろをスッと上げるような感じで息を入れ呼吸する。一通り終えると、実際かなり深く呼吸できている 実感がある。最初はかなりつらいが続ければ大分息が入りそうなイメージが持てた。しばらくは自主練に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/23 シーンワーク

今の題材はニールサイモンの「おかしなふたり(第3幕)」 相手と向かい合って椅子に座った状態で「読み」(4回目)をやる。 結果) ここでは「機嫌が悪い」シーンだろうと思い、そういう固定概念の中で、しゃべる感じを決め付けて始めてしまう。 結果、身体が固まり、全く動かせてない。声も暗くて中に落ちてしまってる。 椅子に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more