映画「イキガミ」

映画「イキガミ」 観てきた。
     ↓
http://www.ikigami-movie.jp/index_pc.html


今、W・Sでお世話になっている、佐々木章光プロデューサーが演出、脚本で参加している作品です。



内容は、

「国家繁栄のために一部の選ばれた若者が殺される」というぶっ飛んだもので、

最初は取っ付きにくいが、(もし本当にこうなったら・・・)と集中して、その世界に入り込んでみてみた。

テーマは重くて、見ててフラストレーションがたまるところもあったが、、、(それもねらいのようで)


人生の時間は限られているということを再確認した。





役者に対する印象は、


後半に出演していた、



山田孝之さん → (http://official.stardust.co.jp/takayuki/index.html



すごいよかった!




彼に関しては目を離せなかった。そこに生きてる演技だった!



柄本明さん、風吹ジュンさんも良かった。



ただ、

街頭演説のシーンで、大勢のエキストラさんが一斉に逃げ惑う時の動きにリアリティがなくて、

観てる側を現実に引き戻してしまうのは残念。



洋画では、エキストラでも細部に至るまでのリアリティのある演技(役作り)をしていることが多く、

観客を引き込んでくれる。

そういう、メイン以外の細部が完成度にかなり影響すると感じた。




とにかく、山田孝之さんが印象的!


みんなも注目してみて!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック